きみがいちばんかがやいた 
あのひあのときをこころに 
なにもかわってはいない 
だからあんしんしてほしい 
 
ふりむくとあしあとがずっと 
ここまでつづいているね 
なにもかわってはいない 
きみのあるいてきたみちだよ 
 
なにもかわってはいない 
生の連続のなかで 
生の連続のなかで 
 
 
ぼくらはこれまでもこれからも 
どこまでもあるいてゆくだろう 
だれかになにかいわれても 
みえないじぶんをだきしめて 
 
どこにいてもなにをしてても 
すてきだよきみはきみのまま 
なにもかわってはいない 
きみはきみをいきぬいている 
 
なにもかわってはいない 
生の連続のなかで 
生の連続のなかで 
 
 
ときにはわらったりないたり 
こころはいつでもじゆうだよ 
ただひとつたしかなことは 
いまぼくらはいきていること 
 
なにもかわってはいない 
生の連続のなかで 
生の連続のなかで 
生の連続のなかで 
 
なにもかわってはいない 
生の連続のなかで 
生の連続のなかで 
生の連続のなかで