だれかが 
来たような 
気がした 
 
足音がした
 
鉄製の階段を 
とんとんと 
のぼって 
そして 
とまった 
 
ドアを 
ノックしない 
 
なぜだろう 
 
そして 
もういちど 
足音がした 
 
とんとんと 
遠ざかってゆく 
 
どこかへ 
いってしまうんだな 
 
もう二度と 
会えないかもな 
 
どうして 
だまったまま 
いってしまうのかな  
 
さっきの 
足音 
 
2011年なんだ 
 
きょうが 
最後の日だったな 
 
やけに 
冷えこむな 
 
いろんなことが 
あったな 
 
さよなら 
20011年