イメージ 1
                                                    写真・くいまる 
 
素敵なきみは両手広げて 
小さな畑をまもっている 
ここを荒しちゃ絶対だめだよと
細い体でがんばっている 
そんなかかしにぼくは恋をした 
 
唐辛子は赤く色づき 
夏野菜は枯れてしまった 
小さな畑に夕日がさして 
ひとりぼっちでがんばっている 
そんなかかしにぼくは恋をした 
 
畑からきみをぬきとって 
どこかへつれさってしまいたい 
きみはかなしんでしまうかな 
ここが一番すきな場所かな 
そんなかかしにぼくは恋をした 
 
雨の降る日はどんな気持ちかな 
風の吹く日はどんな気持ちかな 
いつもここで自分とむきあって 
時には涙をながしたりするのかな 
そんなかかしにぼくは恋をした 
 
満月の夜にはタヌキがきて 
三日月の夜にはキツネがきて 
真っ暗な夜はフクロウがきて 
きみはどんなはなしをするのかな 
そんなかかしにぼくは恋をした 
 
そんなかかしにぼくは恋をした 
そんなかかしにぼくは恋をした