イメージ 1
                                                     
 
雑草のなかに 
かくれていた 
ちいさな 
石の神様 
 
あああ・・
ここに 
だれかの 
ねがいと 
いのりがあった 
 
それは 
いつの時代の 
どんな 
ねがい 
だったのか 
 
時のながれの 
彼方から 
きこえてくる 
せつない 
すすりなき 
 
幾多の人が 
この道を 
ゆきかったのだろう 
 
だれにも 
気づかれない 
雑草のなかで 
ひっそりと 
 
あああ・・
ここに 
先人の 
せつない 
おもいがあった 
 
両手を 
そっと 
のばして  
ほほえんでいる 
 
旅ゆくひとへの 
ねがいなのか 
 
ちいさな 
ちいさな 
体で 
路傍の神様 
 
 
                                                                     (写真・くいまる)