イメージ 1
 
ぼくは
まっすぐに
あるけない
 
あるいていると
ついつい道草を
くってしまう
 
道草に
夢中になって
ゆきさきが
どこだったか
わすれてしまう
こともある
 
道をあるけば
興味のあるもの
ばかりだ
 
へんなかたち
へんな色彩
不思議なものが
うずまいている
 
ぼくは
どこへ
ゆくのだろう
 
夢中になって
時間のたつのを
わすれてしまう
 
こんな感情
あんな意識
頭のなかは
変化してゆく
 
 
 
 
 
 
(写真・くいまる)