イメージ 1
 
にぎれ にぎれ
にぎりしめた 夢を
はなしては いけない
いつか きっと
花が さくから
 
ちらせ ちらせ
かなしいこと ちらせ
そのままは いけない
いつか きっと
きえて なくなる
 
にぎったり ちらしたり
花と草に つつまれた
小さな店で
もう何十年も 何十年も
寿司屋のおやじは わらう
 
にぎれ にぎれ
つよいこころ にぎれ
はなしては いけない
すすみ ゆけば 
そこに 笑顔が
 
ちらせ ちらせ
せつないこと ちらせ
いつまでも こだわり
それに おぼれ
こころ なくすな
 
にぎったり ちらしたり
過去と今を つないでは
小さな店で
もう何十年も 何十年も
寿司屋のおやじは わらう
 
にぎったり ちらしたり
つみかさねて 時がゆく
小さな店で
もう何十年も 何十年も
寿司屋のおやじは わらう
 
 
 
 
 
 
(写真・くいまる)