イメージ 1
 
なくしたものを
さがそうとして
時間をかけて
あるきつづけた
 
なくしたものは
ぼくからはなれ
どんどんさきへ
とおざかってゆく
 
おまけに雨も
ふりそうになり
空がくもって
くらくなってきた
 
ぼくはなんだか
いやになってきた
もうさがしたり
しなければいい
 
そのふんぎりが
気持ちをらくに
あかるくさせて
力にかわった
 
勝手なもので
雨がふっても
いいなとおもい
空をみあげた
 
 
 
 
 
 
(写真・くいまる)