イメージ 1
 
ひとつの
かたちに
とらわれていては
だめなんだ
 
こうでなければ
ということに
こだわっていると
あたらしいことが
みえなくなってくる
 
しっている
つもりでも
じつは
なにも
しらないんだ
 
あたらしい
かんがえかたを
していかなければ
だめなんだ
 
 
えらそうな
ことを
いってはいるが
たいした
ことを
かんがえている
わけじゃない
 
あついから
木陰で
すこし
やすみたかった
 
そうしたら
それが
目についた
 
それにしても
亀には
おどろくな
 
ふつうは
犬じゃないの
 
そうそう
この
ふつうはって
かんがえることが
一番
だめなこと
かもしれない
 
 
 
 
 
 
(写真・くいまる)