イメージ 1


鳥は
翼をひろげ
ゆっくりと
輪をえがいて
とんでいた

境内では
おおくの人が
なにかを
たべたり
記念の写真を
とったり
手をあわせて
いのったり
していた

ぼくも
そのなかにいた

ぼくは
鳥に
興味が
あった
わけではない

たまたま
ぼくは
鳥を
みた

鳥も
たまたま
ぼくに
みられた

ごくわずかな


あれれと
いうくらいの


鳥は
どこかへ
いった

ぼくは
なにかを
しようとした

なんだっけかな




(写真・くいまる)