イメージ 1
自分のことが
とても
いやに
なることがある

すーっと
きえて
なくなれば
いいなと
おもうことが
ある

なにもかもが
めんどうで
すべてに
かかわりを
もちたくない

だから
自分の
世界に
こもる

それから
暗い穴の
なかを
静かに
ゆっくりと
あるいてゆく

そのさきに
なにが
あるのだろう
それは
わからない















(写真・くいまる)