イメージ 1


なにか
これといって
おもしろみのある
川ではない

それに
それほど
おおきな川でも
ない

ぼくは
その川の
ほとりを
毎日
あるいてる

一度や
二度では
ものごとは
わからない

だから
なんども
なんども
あるいてる

でも
いまでも
ものごとが
よくわからない

むずかしいのかな
わからないままだ

それでも
川は
ながれつづける

こうしている
ときも
ながれつづける

そして
川のほとりの
草は
緑色で
いきいきしてる

ぼくは
その川の
ほとりを
これからも
あるくかどうか
まよってる

すこし
あきてきたし
このまま
こんなことを
していて
いいのかと
おもいはじめた

今日も
その川の
ほとりを
あるいてきた

その川は
不老川という
名前が
つけられている








(写真・くいまる)