イメージ 1


泣き叫ぶ
蘇えった
官能の熱い血が
おどる

話しは
熟した

もっと
自由に
なりたかったら
あとは
脱ぐしかない

ぼくは
最後の一枚に
手をかけ
一気に
「うぉーと」
なげすてる

それで
自由に
なれたかい

泣き叫ぶ
蘇えった
官能の熱い血が
こおる

周囲の
視線

きっと
自由を
勘違いしてる
あとは
逃げるしかない

ぼくは
最大の屈辱に
落ち込んで
一気に
「わぁーと」
声をだす

それで
自由は
にげてゆく

脱ぐべきか
脱がざるべきか
ぼくは
今でも
答えが
わからない

それでも
ぼくは
自由になるために
脱ぐしかないと
おもっている











(イラスト・くいまる)