イメージ 1


リヤカー リヤカー リヤカー
だれだって おもうはずだよ
ひっぱるのは リヤカーだと

リヤカー リヤカー リヤカー
だれだっておもうはずだよ
おすのは リヤカーだと

エネルギーは 自分さ
おすのも ひっぱるのも 自分さ

きみをのせて ひっぱりたい
きみをのせて おしたい
リヤカー リヤカー ぼくのリヤカーで

情熱の太陽は 灼熱の砂漠に しずむ
氷河の漂流は 北海の波を ただよう

星が宇宙に 散りばめられて
地球のマグマは 天空にとびちる

それほど おおげさではない
それほど だいそれてもいない

リヤカー リヤカー リヤカー
リヤカー リヤカー リヤカー

ぼくは リヤカーが すき
ただ それだけのこと

ぼくが リヤカーを ひっぱり
きみが リヤカーを おして
ふたりで 坂道を
リヤカーに 荷物をつんで
のぼってゆく
それが できたらいいね

リヤカー リヤカー リヤカー
リヤカー リヤカー リヤカー

この国の民族意識を 守り
この国のために 命を すてる

経済をはてしなく 発展させて
七つの海で 世界一

それほど おおげさではない
それほど だいそれてもいない

でこぼこ道を 悪戦苦闘で
汗を流して ため息ついて
ときどき休んで 水でものんで
休憩をする
それができたらいいな

リヤカー リヤカー リヤカー
リヤカー リヤカー リヤカー

ぼくは リヤカーが すき
ただ それだけのこと

イメージ 2












(写真・くいまる)