イメージ 1


あたまの上では
雲が威張っている

だけどぼくは
きにしない

雲よおまえは
水蒸気じゃないか
そんなにふくらんで
えらそうにしても
正体はばればれなんだよ

ぼくはぼくの道を 
ただひたすら
あるくだけだよ

地平線の上を
地平線の上を

雲のむこうでは
太陽が出番を
今か今かと待っている

ぼくは太陽には
かなわない
じりじり
照りつけてきたら
ここにいれない
ぶっ倒れるかも

ぼくはぼくの道を
ただひたすら
あるくだけだよ

地平線の上を
地平線の上を

ぼくはずっと
だれとどうしたとか
かれがどうしなんて

人間関係のことで
なやんできたけど
そんなのたいしたことじゃない
雲と太陽のことに
くらべたら

ぼくはぼくの道を
ただひたすら
あるくだけだよ

地平線の上を
地平線の上を

ぼくはぼくの道を
ただひたすら
あるくだけだよ

地平線の上を
地平線の上を









(写真・くいまる)