ひとりぼっちで
うたったうたは
線路の上に
響きわたる

めだかはおよいでいる
山羊は草をたべている
蝶はヒラヒラ舞っている

寡黙な
ひとは
畑を耕している

ひとりぼっちで
うたったうたは
線路のすきまに
響きわたる

雪は静かにふっている
鳥はゆったりとんでいる
水は清くながれている

竹馬の
友は
かわらぬままそこにいる

きこえてくる
きこえてくる
アリア

線路の上の
線路の上の
アリア

眠りに落ちようとするとき
うかんでくる
線路のさきのふるさと

眠りに落ちようとするとき
きこえてくる
線路の上のアリア


イメージ 1















(写真・くいまる)