ぼくの
手のひらのなかの
感情線

ぼくには
七つの感情がある

物ごとに
感じて起こる
喜怒哀楽の
気持ち

一、二、三号線は
怒りの気持ち
松竹梅の
怒りがある

四号線は
かなしい気持ち
死にたくなるような
かなしさ

五、六号線は
たのしい気持ち

五はゴーゴーゴーの
たのしさ

六は
無理無理といって
たのしむ

そして
いちばん大切な
七号線

それは
喜びの感情

ぼくは
この喜びの
気持ちを
なくしたくない

今日もまた
感情七号線

通称感七を
いろいろな
刺激が
はしっている

ひっきりなしに
はしっている

ぼくの
感情七号線

素敵な
感情七号線


イメージ 1

















(写真・くいまる)