2011年06月

    ぼくは まっすぐに あるけない   あるいていると ついつい道草を くってしまう   道草に 夢中になって ゆきさきが どこだったか わすれてしまう こともある   道をあるけば 興味のあるもの ばかりだ   へんなかたち へんな色彩 不思議なも ...

きみを  自転車にのせて  横切ってゆこう    鉄橋をくぐりぬけ  坂道をのぼって  ペダルを  ひたすら  こぎつづける    灰色の風景に  とけこんでゆく    ぼくは  必死なんだ  もう  ほんとうに  必死なんだ    年甲斐もなく  素敵 ...

おしかりを、 おしかりを、 いただくために、 きょうも、 めざめとともに、 うごきだす。   おしかりを、 おしかりを、 いただくために、 きょうも、 こうべをさげて、 いきている。   おしかりをいただく。 おしかりをいただく。 まいにち、まいにち、 ...

がれきの山で、 廃墟になってしまった、 町並みを、 みていたら、 かきかたえんぴつのことを、 ふと、おもった。   かきかたえんぴつが、 ほしい。 こい緑色の、 HBのえんぴつが、 ほしい。   白いノートに、 夏にむかってを、 かこうか。   きみの ...

とつぜんの、 といかけに、 とまどった、 脳は、 おそれて、 あわてた。   顔は、 ひきつり、 足は、 つった。   マニュアルだらけの、 脳みそ。 どうにかしてよ、 脳みそ。   ああ・・ また、 これも、 あれも、 それも、 自分で、 考えてよ。 ...

↑このページのトップヘ