2011年11月

もとめる  もとめる    もとめ  なければ  ならない    もとめ  あうことが  できれば  いい    もとめる  もとめる    もとめ  なければ  なにも  はじまらない    もとめる  もとめる    もとめつづける    はげしく  ...

サイコロを  ころころ  ころがしたら  三の数字が  でた    三つ もどったら  振出しへ  もどるの  絵になった    すすんでは  もどり  もどっては  すすむ    今度は  振出しだ    やれやれ    ぼくの  人生道中すごろくは  ...

かならずしも  すべての  おとなが  善人とは  かぎらない    未熟ものを  利用しようと  たくらむ  おとなも  おおぜい  いる    若いときは  そんな  おとなに  だまされることが  ある    苦い味が  自分を  変えてゆく    ...

完熟みかんが  テーブルの上に  あるとする    ぼくは  そのみかんが  テーブルから  落ちるか  落ちないか  あたりの  場所に  あってほしいと  ねがう    どうも  ぼくのなかに  不自然を  好む  性癖が  あるようだ    まんな ...

だれかの  せいに  しないと    なにかの  せいに  しないと    自分の  感情の  重みを  自分で  支え  られない    きみが  窓ガラスを  とんとん  たたいた  気配が  した    電車の  走っていない  夜更けの  線路の ...

↑このページのトップヘ