2011年12月

無口なあのひととは  あまりはなしたことがない    ある日ある時あるきっかけで  急にはなしをすることになった    はなしてみてわかったことは  とても深くものを考えること    無口なあのひととは  いっしょになにかをしたことがない    ある日あ ...

もし このまま 寒さがつづき  あたたかく ならなかったら  日本は 南極みたいな 氷の世界  とてもきれいな風景  きみは ペンギンになり  ぼくは 白くまになる      あれ そのまま 眠ってしまうの  ジュータンに ねころんだまま  頭は 遊園地 ...

あついおもいというものは  不思議と伝わってくるものなんだ    言葉とかたちには置き換えられない  目には見えない力をもっている    ぼくはきみからそんなおもいを  もらったそれが最高のプレゼント   人間の考えた知恵  だらだらながれる時間を  区 ...

火力の強い ガス台の上  油たらされ あぶられつづけ  歯をくいしばり 我慢するのさ  あーあっつい あーあっつい 鍋の気持ち      鍋という名で 使われつづけ  運命さえも 受け止めている  今日の役目を ひたすらはたす  あーあっつい あーあっつ ...

気分はどうですか  アンバランスな 綱渡りを  今日もつづけて  いるのでしょうか?    いつまでたっても  こない電車を  いつもの駅で  まちつづけて  いるのでしょうか?    もうしわけないけど  気持ちがいいんだ  温泉気分で  体は  かっ ...

↑このページのトップヘ