2015年01月

春をきめるもの それはこれだと 三日かかって 結論がでた 亀有公園前派出所に 勤務する 警察官両津勘吉さんが 教えてくれた 春はみんなのものだ なんて 偉そうにいった ぼくは とても恥ずかしい 春は木の芽の かたちで 木の枝から でてくる そう ...

問題が 発生した 先日 バラと 東京タワーと 枝が 春をいつにするか 相談していると 書いたが 時計が 口を はさんできた 春をきめるのは 私だ 時計ほど 正確に ものごとを はかれるものは ない それが 時計の 言い分だ 確かに 時計は正確に 時を刻む ただ 春のおとずれ ...

バラと 東京タワーと 枝と どうやら 相談を しているみたいだ 春はいつにする 春はいつにする まったく 勝手な 相談だ 三者で すべてを 決めないでくれ 春はみんなのものだ 春はみんなのものだ バラと 東京タワーと 枝と 三者のものじゃ ...

ときどき 自分が 何者なのか わからなくなる時が あるんだ お手上げな 状態なわけ そのことを つきつめて 考えたり だれかに 相談したり しないほうがいい 胸に しまって ときどき そっと とりだして ながめるくらいが いい そのこと つまり 自分が 何者かということ そ ...

よぶんなものを みない めは うつくしい よぶんなものを みすぎて ぼくは つかれた よぶんなものを みる ひつようなんて ないんだ そうだろう そうだろう よぶんなものなんて よぶんなものなんて みないことに しよう (写真・くいまる) ...

↑このページのトップヘ