2015年09月

なぜ いきをきらして ひたすら あるくのだろう それは よくねむれるように ねがうから なぜ ふかく ねむりたいのだろう それは あしたも あるきたいから それを くりかえす それいがいの ことは かんがえたくない (写真・くいまる) ...

満月の夜  波は岩に  あたって  くだける    タコは  おいしそうに  自分の  足を  たべている    イカは  タコを  みつめている    ばかだな  ばかだな  自分の足  なのに    タコは  今の贅沢  だけを  しんじている    波は  岩に  また  ぶ ...

ねむるときも たべるときも うむときも およぎつづける マグロは およぐのを やめると しんでしまう およぎつづける それが マグロの 人生なんだ そんなことを おもいながら マグロを ほおばる 食欲の秋が やってきた 秋の つぎには 冬が やってくるんだな (写真 ...

それぞれのそれぞれを もとめたから めいめいのめいめいは そのまま そこに よこたわる それぞれのそれぞれを さがしたから おのおののおのおのは そのまま そこに うかんでる それぞれのそれぞれが よかったのか それぞれのそれぞれが わるかったのか それはだれにも わ ...

どこ  どこ  どこ    どこへ  いって  しまったの    みんな  いなく  なって  しまった    からっぽの  はらっぱで  コオロギが  ないている    ぼくは  せつなさで  むねが  はりさけ  そうだ    どこ  どこ  どこ    どこへ  いって  しま ...

↑このページのトップヘ