2018年04月

宇宙のなかの地球 世界のなかの日本 日本のなかのここ 天丼のなかのかぼちゃ 悩みのなかの苦悩 感情のなかの喜び 喜びのなかのそこ 天丼のなかのかぼちゃ 丼のなかの米つぶ 口のなかのうまみ うまみのなかのあれ 天丼のなかのかぼちゃ 天丼のなかのか ...

矢印にしたがって 右折したり 左折したり 矢印は 不思議な 安心感を あたえてくれる でも 透明な 矢印のまえでは なにを おもえば いいんだ 矢印の むこうがわが みえる むこうがわから だれかが ちかづいてくる きになって しょうがない ...

「忘れな草」         詩・くいまる  曲・演奏・歌・苔太   ありがとう ありがとう   ぼくのこころに のこしてくれた 忘れな草が さいている   とても素敵な おもいでたちは あすにむかって さいている   ありがとう ありがとう   き ...

スープ けなげな スープ かわいくて スープ さめないで スープ よりそって よりそって きみを まってる 昼ご飯 スープ かなしい スープ どうしたの スープ しかられて スープ よりそって よりそって きみを まってる 昼ご飯 スープ ためいき スープ つき ...

きみのゆめ ときどき みるんだ 自分勝手にね あの日きみは この街にやってきた 奇妙な服をきて 奇妙な髪形で ぼくは そのころ おとなになると 真面目な顔をして 常識をわきまえなさいと いう世界が いやでいやで たまらなかった みんな そうなっ ...

↑このページのトップヘ