2018年09月

モミジはひそかに たくらんでいる 色づけばこっちのもんだ そぞろカメラを片手に ひとがおしかけてきて きれいだきれいだを 連発するにきまっている 春のさくらをとったひとが 夏の花火をとったひとが 雪景色をとるまえに モミジの写真をとりたいという ...

まいって しまう まばたきを して わらうか わらわないか くらいに ひらかれた 唇 こっちを じっと みつめる 目 骨抜きに なってしまう ぞっこんだ ことばは いらない ことばは あとから いいわけ するために おいかけて くる ...

すすきに負けてはいけない気持ちで ずっとがんばりつづけてきたよ 遠い世界でうまれたけれど 今では根付いた セイタカアワダチソウの意地 よそものなんだといわれたつらさも ここを愛してこらえてきたよ 風にさらされ雨にも打たれ 今では根付いた セイタカア ...

かたむいたから もれっちゃった もれちゃったものは なにかな かすかな 希望かな かがやく 未来かな かたむいたから もれちゃった もれちゃったものは なにかな 目にはみえない 大切なもの においもしない だいじなもの かたむいたから ...

しろく かわいた 地面 ぼくは うずくまって 蟻を みている 蟻は みみずの 死骸を 一生懸命 うごかそうと している ちょっと 視線を ずらしたら ミツバチも 一生懸命 蜜を あつめている 自然の なかで いきることは ひたすら はたらくこ ...

↑このページのトップヘ