2019年02月

この夕暮れを ピンセットで そっとつまんで 瓶の中に 閉じこめたいけど それは かなわない いろいろなものと 決別して ここまで きたんだ 終りがくるまで これからだって いくつもの 決別が あるんだろう さびしいよ ...

なにもしないで ここに ぶらさがって いたい みちゆく人を 日がな一日 ながめながら 時をきざんで 時をきざんで なにか 気がつくことが あるかな なにか 感じることが あるかな 正しいことって なんだろう 価値あることって なんだろう そ ...

ふたりは まもられていると おもっていたんだ だが あるとき きがついたんだ まもられて いるのでは なくて しばられて いたんだって でも もうおそいよ もう としを とってしまったから (写真・くいまる) ...

いいひとたちは いなくなった いなくなったから いいひとたちだと おもうのか とにかく ぼくたちだけが のこった のこりものは くずばかりの ような きがする そうじゃ ないのかな (写真・くいまる) ...

おおきな ちょうちんの したで ハムカツと もつ焼きと マグロぬたを さかなに ハイボールで きみと 乾杯をした それは 満天の 星空の下 願いを こめたように それは おおきな 栗の木の下で フォークダンスを おどったように おおきな ちょうち ...

↑このページのトップヘ